TOP > サービス内容

サービス内容

みどり税理士法人は、中小企業の安定的な発展のために、質の高い会計&税務&経営コンサルティングサービスを提供いたしております。

会計及び監査

会計指導

公認会計士事務所として、「中小企業の会計指針」または「中小企業の会計要領」に準拠した決算報告書を作成いたします。監査法人にて会計監査経験のある公認会計士が決算書の最終チェックを行いますので、その決算書の品質は確実です。

会計参与・監査役(監事)の就任

計算書類の信頼性を高める会計参与、及び取締役(理事)の職務執行を監査する監査役(監事)には、会計監査のプロである公認会計士が適任です。当事務所の公認会計士は、必要十分な監査手続きを実施し、意見表明するに足る確信を得た上で、監査報告書を作成いたします。

税務

税務相談

税務のプロである税理士が、法人税・所得税・相続税の相談に対応いたします。難解な税務相談に対しては、安易に税務署側の見解に従うことなく、過去の質疑事例や基本通達の立法趣旨を徹底的に調べ上げた上、さらには公認会計士協会や税理士会の税務相談室にも問い合わせ、クライアント(顧客)に対して納得のいくご説明をいたします。

税務申告書の作成

税務のプロである税理士が、法人税・所得税・相続税の申告書を作成いたします。税務申告書の作成については、税務経験の豊富な作成担当者とそれをチェックする税理士とを分けることによって、作成ミスを防ぐ仕組みを構築しております。もちろん、当事務所は「税理士職業賠償責任保険」にも加入しており、万が一の際の賠償能力についても不安はありません。
 また、税務申告書に「税理士法第33条の2の書面」を添付することも可能であり、当事務所ではこの添付書面により調査省略となった事例もあります。

経営コンサルティング

経営計画の作成支援

企業が苦境を脱し、安定的に発展成長していくためには、企業経営の目標となる経営計画書の作成がぜひとも必要であります。当事務所は、国から経営革新等支援機関として認定されており、経営改善計画の作成実績も多数あります。

経営管理業務の改善

企業経営者は、経営目標の達成に向け、企業活動を指揮監督するとともに、企業活動が合法的かつ効率的に遂行するための内部統制の仕組みを構築していなかければなりません(会社法第348条参照)。当事務所では、株式公開支援の経験もある公認会計士により、下記のような業務改善コンサルティングを提供することができます。
・部門別(事業別)責任会計の導入
・予算管理制度の導入
・販売、仕入、生産等の主要業務の改善

経営管理ソフトの導入支援

企業の主要業務である売上、仕入、給与計算、会計業務については、その正確性と効率性を両立させるために低予算でコンピュータ化する必要があります。当事務所では、以下のパッケージソフトの導入実績があります。
・会計ソフト(弥生会計、会計王、PCA会計、JDL出納帳など)
・給与計算ソフト(弥生給与、給与じまん)
・売上仕入ソフト(弥生販売、PCA商魂・商管)
・建設業ソフト(レッツ原価管理、JDL原価管理)
・公益法人会計ソフト(PCA公益法人会計)

TOP更新情報事務所案内サービス内容よくある質問リンク集お問い合わせ